茂原市民会館 官民連携型で再整備 最短23年の完成想定 /千葉

老朽化に伴い来年3月末で閉館する茂原市民会館の再整備に向けた市の建設基本構想案がわかった。市が21日に開催したシンポジウムで明らかにした。概算建設費は50億〜60億円を見込んでおり、財政負担を軽減するため官民連携型の再整備を目指す。今年度末に基本構想、来年度には基本計画を策定し、最短で2023年の完成を想定している。 構想案によると、現市民会館と中央公民館を多機能複合施設として整備する。建設候補地は、現市民会館・中央公民館敷地▽現セントラルモール敷地▽茂原駅前区画整理事業敷地−−の3カ所。市は昨年、市 ...