唐津市役所新庁舎、基本設計まとまる

2月21日まで意見募集 現地で建て替える唐津市役所の基本設計案がまとまった。3年後の供用開始を目指す免震構造の新庁舎は、多目的ホールや会議室など「市民協働ゾーン」を建物東側に配置し、閉庁時でも市民が利用できる。2月21日まで市民の意見を募集している。 新庁舎は7階建て(7階は機械室など)、延べ床面積約1万7千平方メートルで、現在の議会棟と駐車場に建つ。現庁舎跡は駐車場になり、解体が始まった現広場は工事中は仮設駐車場で、その後は広場に再整備する。 1、2階に市民がよく利用する窓口部門を集約。3階は総合管 ...