【エントレ】観客を巻き込み松岡充のマクヒィスが熱く歌う!吉本実憂・峯岸みなみ(AKB48)らが出演の「三文オペラ」1月23日からKAATで開幕!

チケット情報はこちら

sanmon_01.jpg

「三文オペラ」松岡充・峯岸みなみ(AKB48)

松岡充・吉本実憂・峯岸みなみ等が出演する「三文オペラ」が1月23日からKAAT神奈川芸術劇場で開幕。

「三文オペラ」はブレヒトの代表的な作品。今回の上演台本・演出は谷賢一が手掛ける。
また、音楽監督は、谷と同世代のロックバンド・ドレスコーズで活躍し、文筆活動や映画出演等にも活動を広げる志磨遼平が、舞台公演での初の音楽監督を務める。

主役のマクヒィスには、SOPHIA・MICHAELのヴォーカルで、俳優としても活躍する松岡充。マクヒィスを巡る女性たちを演じるのは、第13回全日本国民的美少女コンテストのグランプリ吉本実憂、AKB48の峯岸みなみ。さらに、貴城けい、村岡希美、高橋和也、白井晃らが出演する。

 
本作のフォトコールが行われ、一部のシーンが報道向けに公開された。動画は歌唱部分を抜粋したもの。なお、舞台の左右で手を叩き、声をあげているのは一般の観客(※実際には、P席チケットを購入した観客)になるという。【動画3分】

記事全文をエントレで観る


エントレで観る
Youtubeで観る

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ

チケット情報はこちら