PFI導入が有効/21年度に設計着手/青梅市の東青梅1丁目用地活用原案

東京都青梅市は、「東青梅1丁目地内諸事業用地等利活用構想」の原案をまとめた。日本ケミコン本社工場跡を中心とした約2.1haを対象に、大ホールなど公共施設と民間施設を整備して活用する。同原案では、事業スキームとして、PFIによる民間活力導入の有効性を確認するとともに、日常と非日常が交差する拠点形成を目指す。公共施設部分は、2018−19年度に基本計画、21年度に設計を進め、22年度の着工を目指す。完成は23年度で、供用開始は24年度を予定する。 同事業は、公共施設とともに民間収益事業も合わせた一体的事業 ...