MBS社長、BRAVA後継の新劇場「進んでいる」

MBS(大阪市北区)の三村景一社長(63)が18日、大阪市内の同局で、新春社長会見を開き、席上で、16年5月の「シアターBRAVA!」閉館にともなう新劇場について「ステイ(停滞)しているわけではない。少しずつ前へ進んでいる」と話した。 MBSは99年、大阪城のふもとに、収容1000人規模の「大阪MBS劇場」を開館。当初は劇団四季の上演をかけていたが、05年の「大阪四季劇場」オープンにともない、「−BRAVA」へと名称を変え、ミュージカルなど舞台上演を続けてきた。 施設の老朽化などの理由から、16年5月 ...