アーツカウンシル東京・長期助成の活動報告会

アーツカウンシル東京 長期助成プログラム「Dance New Air」活動報告会

アーツカウンシル東京は、最長3年間助成するプログラム「東京芸術文化創造発信助成」について、対象団体による報告会を開催する。第2回となる今回は、一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツによる「Dance New Air」の活動を紹介。日時は1月25日(木) 19時~21時、会場はアーツカウンシル東京 大会議室(千代田区九段北)。定員は50名で事前申込制(締切1/22)、料金は無料。

関連サイト⇒アーツカウンシル東京 長期助成プログラム「Dance New Air」活動報告会

「Dance New Air」は、国際ダンスフェスティバル「ダンスビエンナーレトーキョー」(2002年より開催、2009年よりトリエンナーレに)を引き継ぎ、2014年に誕生した。今回は、同催事の4名のプロデューサーとともに、助成対象の2年間を振り返りながら、“ダンスフェスティバルのつくりかた”について語り合う。

<報告会内容>
【第1部】(団体によるプレゼンテーション)
・活動するに至った経緯・フェスティバルの概要・目的等
・活動概要:2年間の活動全体の流れ、各年に取り組んだこと
・活動過程での変化・変遷など

【第2部】(担当プロデューサーへの深堀りインタビュー形式)
・長期プロジェクトならでは工夫や困難・課題など
・長期助成によって実現できたことについて
・これからの課題、目標、ヴィジョン等

■司会進行:今野真理子(アーツカウンシル東京企画助成課 舞踊分野担当 シニア・プログラムオフィサー)

 
【こちらもチェック!】
◆東京芸術文化創造発信助成 
◆Dance New Air2018(2/28~3/2開催)

アーツカウンシル東京・長期助成の活動報告会制作ニュースで公開された投稿です。