【エントレ】天海祐希×古田新太で全くの新作ドクロに!劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』製作発表レポート

チケット情報はこちら

shuratenma_08.jpg 劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』天海祐希と古田新太

IHIステージアラウンド東京で上演される劇団☆新感線「髑髏城の七人」シリーズ最後の作品、『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』の製作発表が行われ、天海祐希、古田新太ら登壇した。

IHIステージアラウンド東京での約1年続いたロングラン公演、劇団☆新感線『髑髏城の七人』"Season花・鳥・風・月"。11月23日には劇団史上初の試みとなるダブルチーム制での上演となる"Season月"が上演中だが、シリーズの最後の作品「Season極」が3月17日から上演される。

物語は一新。
主演に天海祐希を迎え、新感線の看板俳優・古田新太が迎え撃つという『髑髏城の七人』でありながら、捨之介も蘭兵衛も出てこない"もうひとつの『髑髏城の七人』"になるという。

完全新作となる本作は、天海祐希が演じる織田信長に愛された雑賀衆のスナイパーで今は遊女の<極楽太夫>と、古田新太が演じる<天魔王>の二人の愛憎劇。これまでの『髑髏城の七人』の中で最も"織田信長"像が引き立つ物語が描かれる。また、福士誠治、竜星涼、清水くるみ、三宅弘城、山本亨、梶原善らが出演する。

あらすじはこちらの記事で

 
本作の製作発表が行われ、作の中島かずき、演出のいのうえひでのりに加え、メインキャストが登壇した。動画はコメント部分をまとめたもの。【動画10分】

記事全文をエントレで観る


エントレで観る
Youtubeで観る

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ

チケット情報はこちら