新宮市 文化複合施設の予定地遺構保全、見直し計画説明 /和歌山

新宮市は16日に開かれた市議会特別委員会で、旧丹鶴小学校跡地(同市下本町)に建設を計画している文化複合施設の配置などを盛り込んだ施設概要を説明した。建設予定地から見つかった遺構の保全のため、文化ホールと図書館の2棟を建てる当初計画を見直し、4階建て1棟案とする新たな計画を明らかにした。 新計画の4階建て施設は、1〜3階に826席を備えた文化ホールを、4階に図書館をそれぞれ設ける。延べ床面積6000平方メートル、総事業費約55億円で、2021年完成を目指すという。 熊野川河口に近い建設予定地からは、一帯 ...