早期に実施設計委託/20年度末の完成目指す/西脇市の庁舎・市民交流施設

兵庫県西脇市は、新庁舎・市民交流施設整備事業について、2018年度早期の実施設計委託を目指している。選定方式は未定で、業務期間は同年度末までを見込む。19年度に着工し、20年度末の完成を予定している。 実施設計は当初、17年度中の委託を予定していたが、現在、昭和設計で進めている基本設計が予定より長引いているため、先送りすることになった。 事業では、市役所庁舎と市民会館や生涯学習まちづくりセンター、健康づくりセンターといった市民交流機能を複合化した新施設を整備する。 17年2月時点の想定規模は、新庁舎が ...