さようなら「市教育文化会館」 3月末閉鎖直前にイベント

川崎市内有数のコンサート会場として利用されてきた市教育文化会館大ホール(川崎区富士見二)が三月三十一日に閉鎖される。その前に、市民が舞台で歌や踊りを披露したり、備え付けのピアノを弾き比べたりできるイベントを開く。担当者は「大物歌手も立った舞台で貴重な体験ができる」と参加を呼び掛けている。 (大平樹) 同会館は一九六七年、市産業文化会館として開館。会館職員によると、定員千九百六十一人の大ホールは長らく市内最大で、NHK放送技術研究所の指導を受けた音響は国内でも高水準だった。歌手の美空ひばりさんやロックバ ...