奈良県国際芸術家村建設、公募による民設民営ホテルの誘致もインバウンド・地域活性

奈良県は、天理市に計画している「(仮称)奈良県国際芸術家村」の施設建設工事に18年度着手する。歴史文化資源の修復・活用や文化資源交流、人材育成の拠点となる施設で、文化財修復・展示棟や複合棟など総延べ床面積約1万平方メートルを見込む。建築物の基本・実施設計を大建設計、屋外体験等施設の基本設計をオオバが担当。18年度当初予算に整備費として約7億5000万円を要求している。完成は20年度の予定。 計画地は国道25号に面した天理教杣之内多目的グラウンドを含む周辺地区(約2・9ヘクタール)。このほど森下組・檜尾 ...