市民ホール建設へ意欲 岩倉博文苫小牧市長に聞く

来年7月で3期目の任期を終える苫小牧市の岩倉博文市長。今年1年を振り返ってもらい、今後の地域課題への対応や市政運営などについて聞いた。 ―今年はどんな1年だったか 「7月のご当地キャラふれんどフェスティバル、10月の日本女性会議や火山砂防フォーラムと、苫小牧にとって全国規模のイベントが幾つか重なり、準備段階から多くの人の協力を得て官民連携で成功裏に終えることができた。苫小牧市にとっても大きな財産になり、印象に残る1年だった」 ―女性会議の成果をどう市政運営に生かしていくか 「男女平等参画は時代が求める ...