7000席アリーナを検討 静岡市民文化会館再整備

静岡市は18日、老朽化のため再整備を検討している市民文化会館(葵区)について、7千席規模のアリーナと2千席、800席の各ホールを整備する当局案を有識者による懇話会に示した。アリーナの規模はこれまで「5千席以上」としていたが、採算性や利用可能な土地面積などを考慮し、検討し直した。 市が示したアリーナの需要予測によると、5千席では興業利用が年4日なのに対し、7千席では年40日だった。市は「5千席規模では音楽興業による収入が見込めず、維持管理費が膨らむ」と強調。7千席規模であれば、アリーナ部分は黒字収支が見 ...