バレエとオペラで世界と闘った日本人、故・佐々木忠次を桜沢エリカがマンガ化

日本舞台芸術振興会(NBS) / 東京バレエ団の代表、故・佐々木忠次を題材にしたマンガが、本日12月19日より「女性自身」(光文社)にて連載される。