公演中に楽屋から火! 宇都宮で避難訓練コンサート

コンサートホールで楽団演奏を鑑賞中、地震や火災に見舞われたら…。二〇一一年の東日本大震災を機に、一般の観客や聴衆を動員した「避難訓練コンサート」が注目されている。十一月、宇都宮市の県総合文化センターで行われた訓練を取材した。 (北浜修) 訓練は十一月二十日、県交響楽団弦楽アンサンブルが演奏中、楽屋で火災が発生したとの想定であった。 事前に申し込んでいた一般市民ら約二百人と、スタッフら約五十人が参加。市民らはどのタイミングで訓練が始まるのかは知らされないまま、客席に着いた。 午前十時半に演奏開始。ドボル ...