「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募

委託事業費は週百万~2億円 「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募

アーツカウンシル東京は、新しい公募プログラム「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画募集を行っている。2020年五輪における文化プログラムの一環として、2020年4月から半年間に渡って展開される「Tokyo Tokyo FESTIVAL」。その中核的なプログラムとして、斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を幅広く募集するもの。応募受付期間は2018年2月1日(木)~2月28日(水)。

関連リンク⇒「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募

同公募で期待されているのは、インパクトのある芸術創造を目指した企画、国籍や世代、障害などを超えて誰でも参加できる企画、社会課題に向き合うことでアートの可能性を拡げる企画。実施にあたっては、東京都及びアーツカウンシル東京の主催事業として、提案者側に制作等を委託する。委託事業費の限度額は数百万円から2億円を超えない範囲としている。

尚、12月、1月に複数回行われる事前説明会は、定員に達したため受付を終了している。

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募制作ニュースで公開された投稿です。