近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子による『かがみのかなたはたなかのなかに』新国立劇場 小劇場で上演中!

(右から)近藤良平、松塚圭史、首藤康之 のコピー
 
コンドルズを主宰する近藤良平と、バレエダンサー首藤康之、原作・演出に出演も兼ねる長塚圭史、そして松たか子の4人による舞台が、12月5日に、新国立劇場 小劇場で開幕した。(24日まで)

この作品は、2015年7月に上演され、大好評を博した「鏡」をモチーフにした芝居。
合わせ鏡の中の自分、うまくいかない恋、はがれ落ちない孤独感......未来のおとなと、かつての子どもたちへ向けておおくりする、少しビターで、少しファンタジックで、そして少しアイロニカルな物語。
 
(手前右から)首藤康之、松たか子(奥右かピー

【あらすじ】

軍将校のタナカ(首藤)と鏡の向こうにいるカナタ(近藤)が、鏡の向こうにいるケイコ(松)をともに好きになる。恋のさや当てに、ケイコの鏡合わせの人物、コイケ(長塚)が絡み、物語は思わぬ方向へ。

未来のおとなと、かつての子どもたちへ
鏡の向こう側にいる「私」はだれ? そこにはどんな世界が広がっているの?

日常を抜け出して、劇場という不思議の世界を、子どもたちと一緒に楽しみたい作品だ。
 
(右から)近藤良平、松たか子、首藤康之 のコピー
 
『かがみのかなたはたなかのなかに』映像


〈公演情報〉
『かがみのかなたはたなかのなかに』 
作・演出◇長塚圭史 
音楽・振付◇近藤良平
出演◇近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子
●12月5日~24日◎新国立劇場 小劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_009659.html


【資料提供/新国立劇場 撮影/宮川舞子】



『ストリップ学園』
kick shop nikkan engeki