「ライトエッチ・ヘビーラブコメ」がモットー! チョコキャスの短編公演「よくあるクリシェは聞きたくない」1月19日からアトリエ第七秘密基地で上演

 ≫広告掲載のご案内


チョコレートキャッスル『よくあるクリシェは聞きたくない』
チョコレートキャッスル『よくあるクリシェは聞きたくない』
 

チョコレートキャッスル2018年ワンビル隔月短編公演第1弾『よくあるクリシェは聞きたくない』が1月19日からアトリエ第七秘密基地で上演される。

 
チョコレートキャッスルは「日本で唯一、ラブコメを専門的に創作する劇団」を自称する劇団。
東大卒の島田洋樹(1992~)が「演劇に挑戦せぬまま死ぬと、この生を後悔することになる」と意を決して脱サラし、舵を取っている。「誰にでも分かりやすい劇」「ライトエッチ・ヘビーラブコメ」をモットーに、ありとあらゆる物語を全身全霊で「男と女」の物語へと昇華させる。

 
そのチョコレートキャッスルが、1月より隔月で一律1000円・1ステージ約45分の短編で公演を行う試みを2018年から開始する。観劇意欲を削ぐ、時間的・金銭的負担を軽減するのが狙いだという。

第1弾のタイトルは『よくあるクリシェは聞きたくない』。

脚本と演出は島田洋樹。稲垣廉、笹原花 (劇団綺畸)、白澤麻里菜が出演する。
 

(文:エントレ編集部)

 

公演情報

よくあるクリシェは聞きたくない

チョコレートキャッスル 2018年1月 ワンビル短編公演『よくあるクリシェは聞きたくない』
脚本と演出:島田洋樹
出演:稲垣廉 笹原花 (劇団綺畸) 白澤麻里菜

2018年1月19日(金)~21日(日)/東京・アトリエ第七秘密基地

公式サイト
よくあるクリシェは聞きたくない

プレイガイドで検索
カルテット・オンライン ぴあicon ローチケicon