大阪府高槻市/新文化施設整備/設計業務報告書公表、19年度着工めざす

大阪府高槻市は新文化施設の今月時点の設計業務報告書を公表した。設計は日建設計が担当。「森の薫りに誘われてやわらかな光に包まれたとき、芸術にふれる喜びを確信する」建築計画とし、入り口を入るとすぐ右手に大ホール、正面に小ホール、左手には憩いのカフェ、その奥に創造交流エリアが見えるように配置。建築と公園が一つの風景としてつながるイベント広場も設ける。19年度の着工、21年度の完成を目指す。 配置計画では計画地・高槻城跡地の堀を公園計画で表現するよう検討し、二の丸の入り口だった升形の城への出入り口「虎口(こぐ ...