静岡市民文化会館 現状の倍以上の規模検討(静岡県)

老朽化によって建て替えられることになった静岡市民文化会館について、市が整備を検討している複合型アリーナが現在の2倍以上となる5000席規模のものであることがわかった。静岡市民文化会館は開館から39年が経過し老朽化や耐震性の問題が深刻になってきている。これまでコンサートなどができる複合型アリーナ施設への建て替えが検討されていたが、7日、市民団体が市議会総務委員会へ陳情に訪れ、「大規模な多目的アリーナは必要ない。文化芸術鑑賞と創造を目的とする800席前後の中ホールと300席前後の小ホールを造ってください」 ...