名古屋市観光文化交流局/市民会館再整備/18年度予算に調査費要求

名古屋市観光文化交流局は、中区金山にある市民会館の再整備に向けた検討を開始するため、18年度予算編成で1200万円の調査費を要求している。3月に作成された「金山駅周辺まちづくり構想」では、1972年完成で老朽化が目立つ市民会館を北側の古沢公園へ移転させ、跡地を公園や地域のシンボル的な商業施設にする案が示されており、予算が付けば、これを軸に検討を進める。 市民会館の敷地は1万4205平方メートル。建物はSRC造地下2階地上6階建て延べ2万8245平方メートル。2291席の大ホール、1146席の中ホール、 ...