文化審答申 町家の旧能舞台が登録有形文化財に 4件答申 /奈良

国の文化審議会は、奈良市中新屋町の町家「佐埜(さの)家住宅」の主屋や旧能舞台など3件と同市西新屋町の町家「豊崎家住宅」の主屋の計4件を登録有形文化財(建造物)に指定するよう答申した。県内の国登録有形文化財(同)は61カ所267件となる。 佐埜家住宅の主屋は木造2階建てで1850年の築。近世の町家形式の一つ「表屋造」で、表通りに店、奥に居室がある。旧能舞台が町家にあるのは珍しく、倉庫に改修されているが、建設当初の部材がよく残る。豊崎家住宅は江戸時代末期以前に建てられたとみられ、改修工事がされているものの ...