駅前商業棟公共スペース 市民WSが機能提案

JR上諏訪駅前の民間開発で諏訪市が商業棟3階に設置する公共スペースの機能を考えてきた市民ワークショップの発表会は1日夜、市役所で開いた。メンバー約30人を分けた4グループが「多世代が交流できるスペースが良い」「誰もが毎日使える居場所に」などと提案。金子ゆかり市長は「提案を考慮に入れ(設計などの)専門的なアドバイスを聞きながら(市の考えを)練り込みたい」と答えた。 ワークショップは団体関係者や公募住民らが5月から月1回集まって検討してきた。この日はグループごと発表し、あるグループは食育用や災害時の避難用 ...