記念オケ事業廃止 徳島県知事、脱税事件との関連否定

飯泉嘉門徳島県知事は30日、「とくしま国民文化祭記念管弦楽団(とくしま記念オーケストラ)」事業を本年度で廃止することについて「所期の目的を達し大団円を迎える」と述べ、「目的達成」を理由に挙げ、事業関係者の脱税事件との関連を否定した。その上で「クラシックの裾野が広がった。(廃止は)決して不名誉ということではない」と事業の正当性を強調し、県側の非を認めなかった。県議会11月定例会の本会議後、報道陣の取材に答えた。 知事は、記念オケ事業に関し「(来年度以降の)在り方を考えようとしていた最中に事件が出た」と説 ...