島田市本庁舎建て替え 市長、21年度施工目指す

島田市の染谷絹代市長は1日の市議会11月定例会の一般質問で、築55年が経過した市役所本庁舎について「長期間にわたって使用することは困難」として2023年度までに建て替える方針を明らかにした。横田川真人氏(無会派)への答弁。 本年度中に大学教授ら外部有識者による検討委員会を設置する。市民ワークショップを開催し、市民の意見を検討委の議論に反映させる考え。染谷市長は「災害対応拠点としての役割の重要性も踏まえ、十分な機能を有する施設に更新することが必要」と述べた。 市行政経営部は23年度中の工事完了が要求され ...