市民交流センター/ファサードに木材使用/設計は石本JV/境港市

【19年度の着工目指す】 鳥取県境港市は、市民交流センター(仮称)新築工事基本設計をまとめた。各機能(ホール・音楽、図書交流、会議室、防災、高齢者福祉)の配置計画や外観、構造、設備など基本的な部分を定めている。設計は石本建築事務所・桑本総合設計JVが担当。弓ヶ浜を連想させるアーチ状で「市民の森」の木材を庇(ひさし)に取り入れたファサードを持つデザインを提案している。 設計コンセプトは、▽市の文化・芸術の拠点▽市民の交流の場、コミュニケーションのステージ▽市民と自衛隊との交流拠点▽にぎわいを生み出す「弓 ...