三上市朗らを客演に迎え、はぶ談戯『やわらかい扉』12月に上演!

IMG_はぶ1801

穂科エミが主宰・作・演出し、「昭和」「場末」「行き止まり」の世界観を描きだす、はぶ談戯の20回記念公演『やわらかい扉』が、元MOPの看板俳優・三上市朗や中村真知子、加藤靖久をはじめとする多彩な客演を迎えて、12月初めに上演される。

「ねえ…その扉を開けてちょうだい」煙草をふかす姿が似合う、冷たい母の記憶。笑顔を残して消えた、優しい父の記憶。
甘い、苦い、愛しい、憎らしい……なんて言ってもさ、所詮、曖昧な記憶なわけで。毎日楽しく生きていますよ。ええ、とても。
愛することに長けているもので、いつも、いつでも苦しくて。
愛しい、愛しい、愛しい………ああ、愛しい。でもどうしても、言葉に出すことはできなくて。このまま狂って死んでしまおう…って何度つぶやいたんだろう。
でもね、正直、ここだけの話。本当は……『愛しい』が欲しいんだ。
そんな時、頭のなかではいつもあの曲が流れてる。ずっと気づいてたけど、気づかないふりをしてきた、この固く閉ざされた、やわらかい扉。
その扉を開け、一歩踏み出した時、その扉を開け、一歩踏み込んだ時、
私は、僕は、…………って言えるのかな。

この物語は、悲劇でも、喜劇でもない。
そこにあるのは、すべて『愛』。ただそれだけの話。
はぶ談戯の真骨頂!必見!

 
〈公演情報〉
IMG_はぶ1920
はぶ談戯vol.20『やわらかい扉』
脚本・演出◇穂科エミ
出演◇長谷椿 雅憐 南貴子 穂科エミ(以上、はぶ談戯)/橋本恵一郎(欲棒仙人Ю) 塩口量平(プラチナムプロダクション) 佐河ゆい(株式会社アスタリスク) 川田早矢加 工藤理穂 横尾下下(ポップンマッシュルームチキン野郎) 豊田豪(海賊のように飲む会) 宮川智司 丘咲アンナ/中村真知子 加藤靖久(AND ENDLESS)/三上市朗
●12/6~11◎テアトルBONBON
〈料金〉前売4,000円 当日4,200円 学割3,200円(要学生証提示)リピーター割3,200円(要半券提示)(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉http://hub-web.jp/information/vol20/



『サロメ』
kick shop nikkan engeki