【エントレ】市村正親が鹿賀丈史に「末永くかわいがって!」ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」製作発表レポート

チケット情報はこちら

lacage_05.jpg ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」製作発表 鹿賀丈史と市村正親

市村正親&鹿賀丈史による傑作ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」の製作発表が行われた。

本作は1973年、ジャン・ポワレ作のフランスの劇として誕生し、ストレートプレイとしてフランス演劇史上最長のロングランを記録した作品。1983年にはアーサー・ローレンツ演出、スコット・サーモン振付によってミュージカル版が開幕。何度も上演が繰り返される大ヒット作となった。 日本では1981年に美輪明宏演出で、ストレートプレイとして上演され、1985年からはミュージカル版が上演された。 1993年からは市村正親の出演で上演され、さらに2008年からは鹿賀丈史も加わり現在のコンビ(夫婦役)での「ラ・カージュ・オ・フォール」がスタート。2008年、2012年、2015年と再演を重ねてきた。 そして、2018年3月に、市村正親&鹿賀丈史のコンビによる「ラ・カージュ・オ・フォール」が帰ってくる。 本作の製作発表が、六本木にあるシアターレストラン「六本木金魚」で行われた。動画はショーの様子と、2人の挨拶部分を抜粋したもの。【動画2分】
記事全文をエントレで観る


エントレで観る
Youtubeで観る

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ

チケット情報はこちら