大林組で2月着工/大規模複合開発/立飛HDのみどり地区プロジェクト

JR立川駅至近の立川基地跡地約3.9ha 不動産開発を手掛ける立飛ホールディングス(東京都立川市、村山正道社長)が、立川市で計画している大規模複合開発「(仮称)立飛みどり地区プロジェクト」のうち、多目的ホールやホテル、商業施設などの施工者が、大林組に内定した模様だ。多摩信用金庫が移転新築を計画している本店・本部棟については、別途発注になる見通し。関係者らへの取材で分かった。JR立川駅至近の米軍立川基地跡地約3.9haを対象に、総延べ約7万3000?規模の複合施設を計画。設計は山下設計、地質調査は東京ソ ...