埼玉県蕨市/市庁舎整備/検討審議会が答申、現在地建替が最適

埼玉県蕨市の本庁舎(中央5の14の15)の耐震化について検討してきた「蕨市庁舎整備検討審議会」(会長・林大樹一橋大大学院教授)は11日、市内で第5回(最終)会議を開き、「現在地での建て替えが最適」とする答申書を頼高英雄市長に提出した。パブリックコメントを経て本年度中に市が方針を決定。18年度に基本構想・基本計画の策定に着手する。 審議会では、▽市民会館との複合施設化▽蕨駅西口再開発事業地内での建て替え▽小学校敷地の活用▽現在地建て替え−を比較検討した。その結果、現庁舎は城址公園に近く、宿場町としての歴 ...