新市民会館予算減で可決 市民の理解不足指摘 那覇市補正予算

那覇市議会(翁長俊英議長)は25日、本会議を開き、2017年度の一般会計補正予算のうち、新文化芸術発信拠点施設(新市民会館)の建設の関連予算678万円を減額する修正案を賛成多数(賛成22、反対16、退席1)で可決した。 修正案で減額されたのは、新市民会館の建設予定地に隣接する土地取得に向けた土地の再鑑定額87万2千円と物件調査費591万5千円。市文化振興課によると、同区域は新市民会館への出入りを容易にするための拡大予定区域で、新市民会館の本体工事には大きな影響はないとする。 修正案は、21日の予算決算 ...