巡回オペラ、裾野広げる びわ湖ホール、2年目の公演概要発表 滋賀

びわ湖ホール声楽アンサンブルが昨年から3年かけて県内を巡回するオペラ「森は生きている」で、同ホール(大津市)は2年目となる今年の公演概要などを発表した。高島市など3カ所で公演。また、学校向けの公演を昨年の1カ所から5カ所に増やし、鑑賞者の裾野を広げる。 「森は生きている」は、ロシアのサムイル・マルシャークの戯曲が原作。わがままな女王が心優しい少女との交流を経て、心を入れ替える様子をコミカルに描く。 公演は「みんなで作る」がコンセプトで、各地域の合唱団も参加する。チラシ・ポスターのデザインは成安造形大( ...