TRF25周年で初の舞台公演、SAM「若いダンサーの出口にもなるように」

TRFのSAM、ETSU、CHIHARUが総合演出を務め、岡村俊一が構成を担当した「DANCE REPUBLIC ~The devotion~」が、9月16日から昨日18日まで東京・NEW PIER HALLにて上演された。…(続きはURLから!↓)
http://natalie.mu/stage/news/249224

Latest

【動画】舞台連動企画!TVドラマ『御茶ノ水ロック』OP映像を公開

| 2017年12月12日
TVドラマ&舞台連動企画の第2弾として、2018年1月10日(水)より放送が開始されるTVドラマ『御茶ノ水ロック』より、OP映像が公開されました。本作では、佐藤流司と染谷俊之が、互いに音楽の道を進みながらすれ違う兄弟役を演じます。また、佐藤扮する弟のライバルバンドは、ボーカルに扮するのは崎... ...

水戸市長選 候補擁立へ 市民会館反対の「市民の会」

| 2017年12月12日
水戸市が進める新たな市民会館の建設計画の白紙撤回を求める市民グループ「市民の会」が、二〇一九年春に予定される市長選に候補者を擁立することを決めた。会によると、一八年中に候補者を決定する。 十日に総会を開き決めた。事務局の担当者は「計画の白紙撤回のためには、トップを代える必要がある」と話した。 市民会館の建設の事業費は、周辺地区の再開発を含め二百九十五億円と見込まれる。会は、事業費が膨大すぎるなどとして昨年、計画の白紙撤回を求め、住民投票を直接請求した。条例案は市議会で否決されたものの、計画に反対...

神奈川県小田原市/市民ホール整備事業/優先交渉権者に鹿島JV

| 2017年12月12日
神奈川県小田原市は9日、「市民ホール整備事業」を行う事業者を決める公募型プロポーザルで、鹿島・環境デザイン研究所JVを優先交渉権者に選定した。設計者を重視した2段階方式の新たなデザインビルド(設計・施工一括発注)方式を導入した。18年1月中〜下旬に見積もり合わせ(第i期事業)を行い、19年3月に第ii期事業の見積もり合わせと事業契約を行って着工する。21年3月31日の完成・引き渡しを予定している。 市民ホールの整備予定地は本町1の138の6ほか。敷地面積は9720平方メートル(取得予定地含む)。...

小田原市民ホール建設 優先交渉権者 鹿島などJV

| 2017年12月12日
小田原市は十一日、市民ホール建設の優先交渉権者を、鹿島と環境デザイン研究所の共同企業体(JV)に決めた。二〇一八年度に設計し一九年度着工、二一年秋のオープンを目指す。 当初は事業費を七十三億円として今年秋にオープン予定だったが、入札が不調に終わったため事業費を六十三億円に圧縮し、公募型に切り替えていた。 最終審査に残った三者が九日、市役所で市民百二十五人に事業内容を説明。建築や舞台の専門家ら八人でつくる整備推進委員会が審査し、鹿島JVは音響や客席のレイアウト、周辺環境に配慮した内容が評価された。...

日本芸術高等学園の生徒がゼロから作り上げた舞台「きになる~贋作 風の又三郎~」が12月17日に日本芸術学園スカイホールで無料上演

| 2017年12月11日
チラシ:田村光   日本芸術高等学園の生徒がゼロから作り上げた舞台「きになる~贋作風の又三郎~」が12月17日に西国分寺の日本芸術学園スカイホールで無料で上演される。   物語の舞台は戦後。主人公 高田三郎がガールスカウ20...

少年社中『ピカレスク◆セブン』井俣太良&宮崎秋人インタビュー!「毛利亘宏の想像を超えろ!」

| 2017年12月11日
劇団創立20周年を迎えた、毛利亘宏が主宰する少年社中。その記念公演第1弾として、2018年1月に『ピカレスク◆セブン』が上演される。劇団員全12名と、俳優たちが演じる登場人物は、全員“悪者”!果たして、どんな作品が生まれるのか。劇団初期からの毛利の盟友・井俣太良と、少年社中の公演に2度目の... ...

赤澤遼太郎主演 『龍よ、狼と踊れ』続編!鎌苅健太、横田龍儀らが新キャストに

| 2017年12月11日
2018年春に『龍よ、狼と踊れ~Dragon,Dance with Wolves~』~草莽の死士~の上演が決定した。本作は、様々なジャンルのトップクリエイターが集結し、舞台初でメディアミックスを仕掛けるプロジェクト。第1弾を2017年3月に上演し、本作が舞台公演第2弾となる。 今回も、原作... ...

関連企画も盛りだくさん! 第5回OMS戯曲賞佳作受賞作『パノラマビールの夜』が20年を経て1月25日から神戸で再演

| 2017年12月11日
『パノラマビールの夜』チラシ(デザイン:小泉しゅん、写真:紅たえこ)   第5回OMS戯曲賞佳作受賞作『パノラマビールの夜(作:久野那美)』が1月25日から神戸で再演される。   「階」は、劇作家久野那美の作品上演ユニッ20...

『ペール・ギュント』初日コメントで浦井健治「境界を心地良く行き来できる役に出会えた」

| 2017年12月11日
日韓文化交流企画・世田谷パブリックシアター20周年記念公演『ペール・ギュント』が、12月6日(水)のプレビュー公演を経て、12月8日(金)に開幕した。150年前にヘンリック・イプセンが生み出した本作を、平昌冬季オリンピック開・閉会式の総合演出を務める韓国の演出家ヤン・ジョンウンのもと、浦井... ...

ペヤンヌマキ×安藤玉恵のブス会*『男女逆転版・痴人の愛』ゲネプロレポート!“逆転”はいつ起こるか分からない

| 2017年12月11日
2017年12月8日(金)より、東京・こまばアゴラ劇場にて、ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』が開幕した。この公演は、「ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*」と銘打ち、主宰で脚本・演出を手掛けるペヤンヌと女優の安藤が、ともに40歳を迎える節目にタッグを組んだ新シリーズ。 ペヤンヌ... ...

スタンダップコメディアン・清水宏がロシアに単身上陸!12月15日・16日に報告ライブ開催

| 2017年12月11日
俳優であり、スタンダップコメディアンの清水宏が、2017年秋にロシアに単身上陸、つたないロシア語を使ってコメディライブを実施した。その報告をするライブが、12月15日(金)・12月16日(土)に東京・CBGKシブゲキ‼にて開催される。清水は2011年から5年連続で、世界最大級のシアターフェ... ...

「君が踊り、僕が歌うとき、新しい時代が生まれる」宮近海斗×高田翔『太陽のかわりに音楽を。』開幕

| 2017年12月11日
2017年12月7日(木)より東京・博品館劇場にてオールナイトニッポン50周年記念 舞台『太陽のかわりに音楽を。』が開幕した。放送開始から50周年を迎えるラジオ深夜放送「オールナイトニッポン」。本作は脚本を正岡謙一郎、演出をノゾエ征爾(はえぎわ)が手掛け、ラジオ制作現場の変わらぬ熱気や情熱... ...

交流機能持つ6階建てに 京都・向日市役所の建て替え案

| 2017年12月11日
京都府向日市は、休館中の市民会館との複合化による市役所本館の建て替えについて、現在は駐車場になっている場所に市役所と同会館の交流機能を持つ6階建ての建物を建設し、その北側にホールを建てる計画案をまとめた。このほど開かれた市議会新庁舎等建設特別委員会で明らかにした。 計画案や市の説明では、まず市役所本館南側の駐車場に6階建ての建物を建設する。1、2階を市民会館の交流機能スペースとし、オープンカフェの設置も考慮している。3〜6階は市の事務スペースにする。この建物に市役所機能を移してから現在の本館を取...

大阪府高槻市/新文化施設整備/設計業務報告書公表、19年度着工めざす

| 2017年12月11日
大阪府高槻市は新文化施設の今月時点の設計業務報告書を公表した。設計は日建設計が担当。「森の薫りに誘われてやわらかな光に包まれたとき、芸術にふれる喜びを確信する」建築計画とし、入り口を入るとすぐ右手に大ホール、正面に小ホール、左手には憩いのカフェ、その奥に創造交流エリアが見えるように配置。建築と公園が一つの風景としてつながるイベント広場も設ける。19年度の着工、21年度の完成を目指す。 配置計画では計画地・高槻城跡地の堀を公園計画で表現するよう検討し、二の丸の入り口だった升形の城への出入り口「虎口...