「世田谷区本庁舎」公開プレゼン 全面建て替えか一部保存か

近代建築の巨匠・前川国男が設計した世田谷区本庁舎の建て替え工事で、事業者を決める公開プレゼンテーションが十八日、区内であった。六つの事業者の提案は全面建て替えや一部保存などに分かれた。一般傍聴枠三百二十人に四百十六人の応募があり、抽選となった。事業者は専門家七人の審査委員会が決め、二十七日に公表する。 (神谷円香) 事業者は、広場など「前川建築」の特徴をできるだけ継承する区の基本構想を踏まえ、抽選で決めた順番でプレゼンテーション。 佐藤総合計画は、現庁舎に隣接する区民会館のみ耐震補強をして保存する案。 ...