武蔵野音楽大入間キャンパス(入間市) 緑の中の大ホール 来月14日、2年ぶり市民コンサート /埼玉

1202席の大きなホールのステージ中央に見上げるほどのパイプオルガン。武蔵野音楽大の入間キャンパス(入間市)にある「バッハザール」は、オペラ用の舞台施設も備え、音楽大としては最大級のコンサートホールの一つだ。緑に囲まれレンガ調の外壁を持つこの施設では10月14日、入間市民に向けた無料の「市民コンサート」を2年ぶりに開く予定で、入場整理券は9月12日から配布される。【キャンパス取材班】 戦後間もなく日本初の私立音楽大として認可された同大は1960年、東京・練馬の江古田キャンパスに「べートーヴェンホール」 ...