県民会館建て替え検討 村井知事表明 年内に有識者委

村井嘉浩知事は8日、老朽化が進む東京エレクトロンホール宮城(県民会館、仙台市青葉区)の建て替えを念頭に、在り方を検討する有識者委員会を年内に設置する方針を明らかにした。県議会9月定例会の代表質問で答弁した。 1964年完成の県民会館(1590席)は建設から半世紀以上が過ぎ、バリアフリー化も遅れている。村井知事は「文化芸術活動を支え、広く発信する拠点になるよう建て替えを含めて検討する」と表明した。 有識者委のメンバーは音楽、舞台関係者らを想定する。建設地は未定。村井知事は「ある程度の敷地は確保しないとい ...