市民交流施設オーレンプラザ完成

上越 子育て支援の拠点に 生涯学習や子育て支援の拠点として、上越市が高田公園内で整備を進めていた市民交流施設「高田公園オーレンプラザ」が完成し、29日にオープンする。幅広い世代のニーズに応えるためホールや多目的室、子どもの遊び場や相談機能を持つ「こどもセンター」も設けた。 オーレンプラザは3階建て、延べ床面積5千平方メートル。かつての厚生南会館や高田地区公民館に代わる施設で、子育て支援の機能も併せ持つ。2015年に高田公園の堀と野球場に囲まれた位置に着工した。公募などを参考に、同公園を象徴する「桜」と ...