秋田県・市連携の新文化施設 1.4億円で高校敷地取得へ

秋田県と秋田市が共同で現県民会館(同市千秋明徳町)跡地に整備する新文化施設で、県と市は6日、予定地に隣接する秋田和洋女子高の敷地約3935平方メートルを地権者から買い取る見通しがついたと明らかにした。取得予定価格は1億4650万円。敷地は駐車場用地などとして活用する。 敷地は高校が、東京の民間が所有する土地を借りて使用している。県と市は土地引き渡しを受ける2020年9月までに抵当権を抹消するよう地権者と書面を交わす。校舎移転についても高校側と補償費などの交渉を進め、土地取得と合わせて年度内の契約締結を ...