姿消す小劇場、ファン名残惜しむ 京都、アトリエ劇研閉館印刷用画面を開く

京都の小劇場演劇のメッカとして親しまれてきた「アトリエ劇研」(京都市左京区)が31日、閉館した。最終日は「何もない空間」と題して、劇場が一般開放され、演劇関係者やファンたちが名残を惜しんだ。 劇研は1984年、下鴨の住宅街に「アートスペース無門館」としてオープン。90年代にかけ、世界的な注目を集めたパフォーマンス集団「ダムタイプ」をはじめ、岸田戯曲賞作家の松田正隆さんや鈴江俊郎さん、人気劇作家………(続きはURLから!↓)
http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170901/1504231877

Latest

不思議な体験。森山直太朗ファンも、演劇ファンも必見。新しいライブのカタチ!舞台『あの城』観劇レビュー

| 2017年9月19日
森山直太朗劇場公演『あの城』森山直太朗 写真:杉能信介   不思議な体験。森山直太朗ファンも、演劇ファンも必見の新しいライブのカタチ! 舞台『あの城』観劇レビュー   森山直太朗劇場公演『あの城』を本多劇場で観劇しました20...

時間と空間を超えて登場人物の性と、演じる役者の性がクロスする衝撃作!『クラウドナイン』12月に上演!

| 2017年9月19日
演出家・女優として活躍中の木野花が、29年ぶりに挑む衝撃作『クラウドナイン』が、「大人計画」のモチロンプロデュースにより、12月1日より東京芸術劇場シアターイーストにて上演される。本作品は、フェミニズム演劇の旗手として知られるイギリスの劇作家、キャリル・チャー...