東京・赤坂のサントリーホールで大規模避難訓練

東京・赤坂にあるホールのリニューアルオープンを前に、東京消防庁による大規模な避難訓練が行われました。 訓練は、来月1日にリニューアルオープンする赤坂の「サントリーホール」で地震が発生し、会場の照明が消えたあと、地下で火災が発生したという想定で行われました。 ホールのスタッフが声をかけあいながら、会場を埋め尽くしたおよそ2000人の観客を外の広場に誘導しました。避難を呼びかける際、外国人の観客に対応するため、英語で書かれたプラカードも使われました。 東京消防庁は「大型のホールでは火災が発生した場合、狭い ...