首都圏Look at/東京・豊島区/国際的な文化芸術都市へ再生

◇官民が関連施策積極展開 3年前、民間研究機関「日本創成会議」のリポートで、東京23区で唯一、「消滅可能性都市」の烙印(らくいん)を押された東京・豊島区。都市の持続可能性向上を目指し、池袋駅を中心に国際的な文化芸術都市として生まれ変わろうとしている。新庁舎や文化関連施設を整備する事業を積極展開。それに呼応するように民間企業による文化機能を備えた再開発の動きも活発だ。19年開催の国際的な文化芸術イベントの候補都市となったことも追い風に、文化芸術都市としての発展を目指す。 消滅可能性都市と指摘された当時を ...