コンサート中の災害を想定した避難訓練

コンサート中に地震が発生した想定の避難訓練が大分市で実施され、参加者が身を守る対処法や避難の手順を確認しました。この訓練は、大分市のホルトホール大分が毎年実施していて、23日はおよそ300人の市民が参加しました。今回は県警音楽隊のコンサート中に、震度6強の地震が発生した想定です。参加者は、地震発生を受けて身を屈めて安全な姿勢をとり、揺れがおさまった後避難を開始しました。その途中で火災が発生したため急遽、避難経路を変更し、職員の指示に従って速やかに屋外のグラウンドに移動しました。主催者は「災害発生に備え ...