湯沢の生徒を書類送検、雄勝文化会館爆破予告

今年6月、秋田県湯沢市横堀の雄勝文化会館オービオンで爆破を予告する紙が館内で見つかった事件で、湯沢署は21日、威力業務妨害の疑いで、同市の10代の生徒を秋田地検に書類送致した。同署は生徒の年齢や性別を明らかにしていない。 送検容疑は6月10日午前8時ごろ、館内1階ホールに「建物の中に爆発物を仕掛けた」などと記した紙を置き、吹奏楽の練習で訪れていた中学生や教員ら約30人を避難させたほか、同日と翌11日に会館を閉館させるなどして業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。 http://www.sakig ...