川崎市スポーツ・文化センター内覧会 10月の開館記念式 250組招待

10月1日に開館する川崎市スポーツ・文化総合センター(愛称・カルッツかわさき)=川崎区富士見1=の内覧会が21日、行われた。 福田紀彦市長をはじめ市職員、市議会議員らが参加。市内最大規模で二千十三席収容のホールや音楽練習室、バスケットボール二面分のスペースと観覧席千五百四十四席を備える大体育室、個人利用専用のトレーニング室などを見て回った。 市や施設の指定管理者によると、大体育室は十月中、ホールは年度末まで予約でほぼ埋まっているという。ダンスや健康体操、語学など個人向けの講座の募集はいったん締め切った ...