千葉市文化交流プラザ売却、購入希望者を募集

千葉市は、来年3月に廃止する市文化交流プラザ(京葉銀行文化プラザ)の購入希望者を募集する。公募型プロポーザル方式で売却し、音楽ホールを10年以上継続利用することなどを主な条件にして市民サービスの低下を招かないようにする。 最低売却価格は11億9千万円で、土地と建物を現況のまま売却する。すでに募集要項を配布しており、9月25日から参加を受け付ける。提案者からのヒアリングなどを経て、来年1月に審査結果を通知する。 市はほかにも、購入後2年以内に供用開始▽供用開始後の2年間は現状利用料金の維持▽土日祝日の利 ...