劇団冷凍うさぎ、コミュニケーションの不毛&格闘描く会話劇を再演

劇団冷凍うさぎの番外公演「冷凍うさぎくんvs.解凍うさぎくん『Hello! Welcome to Happy Arboretum (and zoo)』」が8月31日から9月3日に大阪・Cafe Slow Osakaで上演される。…(続きはURLから!↓)
http://natalie.mu/stage/news/244517

Latest

帰ってきたサントリーホールは、話題満載だ

| 2017年8月20日
改修工事後の企画には工夫がいっぱい 開館30年を機に、パイプオルガンのメンテナンス等を含む大規模な改修工事を行っていたサントリーホールが、来る9月1日(金)にリニューアルオ?...

当初設計案を推進 和歌山市民会館で市長

| 2017年8月20日
和歌山市の尾花正啓市長は18日の定例記者会見で、新市民会館小ホールの基本設計案に対し文化団体から見直しを求める意見が出ていることにふれ、「スピーカーが使えないとか、全?...

札幌で誕生した観客のための投稿サイト「札幌観劇人の語り場」が盛況、批判も含めて多様なレビューのアーカイブへ

| 2017年8月20日
今年5月1日、「札幌観劇人の語り場」というサイトがオープンしました。「演劇人」ではなく「観劇人」のためのサイトです。合議制による運営で、「観客発信メディアWL」の札幌版といった印象です。 諸事調整役は「瞑想子」という方で ...

松本幸四郎の名前では最後の現代劇!『AMADEUS 松本幸四郎inアマデウス』製作発表レポート

| 2017年8月20日
音楽家の葛藤、“神”に挑む人生を賭けた戦いの物語──松本幸四郎、最後の現代劇『AMADEUS』が幕を開ける!ロンドン初演は1979年、すぐにブロードウェーでも上演され、トニー賞5部門の受賞に輝いたピーター・シェファー作の『アマデウス』。音楽史では永遠の謎とされるモー...

話題沸騰の舞台『北斗の拳 –世紀末ザコ伝説-』、ついにキービジュアルが発表!

| 2017年8月20日
大ヒット漫画『北斗の拳』の初めての舞台化、『北斗の拳 –世紀末ザコ伝説-』。主役はなんと“ザコ”。主人公ケンシロウや彼の兄のトキ、さらに長兄のラオウなどの中心人物ではなく、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台。そのためタイトルも『北斗の拳-世紀末ザコ伝...

川村毅が、初期代表作『ニッポン・ウォーズ』を基にした新作『エフェメラル・エレメンツ』を吉祥寺シアターで上演!

| 2017年8月18日
『ニッポン・ウォーズ』リーディング稽古中の川村毅。(左は33年ぶりに共演の宮島健)自身の原点を再考するという川村毅が、23歳時に書いた初期代表作といわれる『ニッポン・ウォーズ』を基にした新作『エフェメラル・エレメンツ』を吉祥寺シアターで上演する。「エフェメラ」...