(仮称)複合文化施設 基本設計概要を市民に説明

バリアフリーと駐車場に質疑集中 石巻市が開成地区に整備する(仮称)複合文化施設基本設計の市民向け説明会が2日、市役所であった。基本計画と大きく変更があったのは大ホールの客席数で、当初から50席減の1250席となり、700席の中ホールとしての活用も想定。参加した市民からは高齢社会におけるバリアフリーや300台分整備するとした駐車場の不足を指摘する声などが多くあった。 基本設計は先月の復興推進会議で示され、この日の説明会には文化関係者を中心に市民ら40人以上が集まった。設計者である(株)藤本壮介建築設計事 ...