中学生ら20人体調不良、誤作動でホール閉じ込め 岡山・真庭市

3日午前8時20分すぎ、岡山県真庭市上水田、北房文化センターのホールで、火災発生時に使う排煙装置を誤って作動させたため空気圧の低下で扉が開かなくなり、市立北房中の吹奏楽部の生徒ら20人が数十分間閉じ込められた。いずれも体調不良を訴え、病院に搬送されたが、症状は軽く帰宅した。 市によると、閉じ込められたのは1〜3年の19人と顧問の女性1人。吹奏楽の練習のため生徒らがホールに入った際、センター管理人の男性が照明の点灯スイッチとともに、排煙口の開放装置のスイッチも押してしまったという。 気圧低下で扉を動かす ...