学生が対象 合宿ワークショップ「F/Tキャンパス」

講師は白神ももこほか 合宿ワークショップ「F/Tキャンパス2017」参加者募集

「フェスティバル/トーキョー17」では、文化政策や芸術・演劇に関心を持つ学生がともに学び、交流する合宿ワークショップ「F/Tキャンパス」の参加者を募集している。日程は10月6日(金)から10月9日(月・祝)の4日間。募集人数は約30名(定員を上回る場合は書類選考)、参加費は15,000円(遠方からの参加者を対象としたスカラシップ制度あり)。応募締切は9月4日(月)23:59まで。

関連リンク⇒F/Tキャンパス2017参加者募集

同合宿ワークショップでは、F/T上演作品の観劇や、アーティストとの特別トーク、選択式ゼミなどを行う。宿泊場所は国立オリンピック記念青少年オリンピックセンター宿泊棟。宿泊費および観劇チケット代金、交流会費は参加費に含まれる。参加者には後日、1000字程度のレポート作成が求められ、冊子にまとめられる予定。

◆選択式ゼミ概要
<実技ゼミ>
振付家・演出家・ダンサーの白神ももこ氏によるゼミ。さらに舞台美術家の長峰麻貴さんといっしょに、動きに美術の要素を加えて、創作のプロセスを体験する(経験の有無は不問。)
<理論・評論ゼミ>
日本とドイツの演劇を専門とし、これまでの F/Tでも作品をつくる現場にたずさわってこられた萩原健氏にによるゼミ。
<文化政策ゼミ>
文化政策に関する調査研究を数多く手がける稲村太郎氏による、フェスティバルのもたらす成果や効果について考えるゼミ。

学生が対象 合宿ワークショップ「F/Tキャンパス」制作ニュースで公開された投稿です。