三好市長選 告示 現新一騎打ち 争点は市庁舎移転など /徳島

任期満了に伴う三好市長選が2日、告示され、再選を目指す現職の黒川征一氏(69)と、元市議で新人の仁尾健治氏(68)=いずれも無所属=の2人が立候補を届け出て、選挙戦に突入した。両候補はそれぞれ支持者の前で第一声を上げた後、選挙カーに乗って市内を回り、自らの政策を市民に訴えた。 争点となるのは市役所庁舎移転問題と船井電機池田工場跡地(池田町マチ)の利活用。黒川氏は新庁舎を建設し耐震改修した現庁舎を併用する計画を策定し、船井電機跡地には多目的広場の整備を掲げる。一方、仁尾氏は現庁舎の改修には反対で、船井電 ...